海外で就職、転職活動するならLinkedInが超便利!

ついでに、転職関心シグナルをオンにしておくと◎。

穿った見方だけど(古館伊知郎風)、日本のIT業界ってすぐにFB交換するけど、ポーランド含めヨーロッパではLinkedInでつながるのが普通。(日本にもウォンテッドリーあるけど、ウォンテッドリー交換しましょうってあんまりない気がする。)まぁ、ともかく海外で就職、転職したければLinkedInは必須だと思う。

LinkedInには転職関心シグナルという素晴らしい機能があって、それをオンにするとプロフィールを見てる人事に転職に関心があることを知らせてくれる。これがホントに上手くできてて、オンにしてから数週間でいくつか人事からオファーをもらった。驚いたのはポーランド内からのオファーかなと思ったら、ポーランド国外からもオファーが来たこと。

一つ目はハンブルク。

二つ目はロンドン。

ここから、興味があればCV送って、面接して、採用っていう流れなので、オファーもらっただけでは全然喜べないのだけど、自分で仕事を探さなくても向こうからオファーが来るのは楽チン。

登録してない人はやってみそ。

スポンサードリンク

投稿者: kentarosu

新聞を購読していなくて、チラシがないのでここに書かせてください!