コナー・マクレガー柔術も強いと思うよ。

練習日記30 木曜日 18:00〜19:30

久しぶりに柔術行きました。 2週間ぶりぐらい?
ただのその間も体は動かしていたので、そんなにキツくはなかった。

あと、連休明けで人が少なく、クラスの最初の補強がなかったので
なんとか乗り切れた。

ただ、久しぶりに5分✕4本のスパーリングして死にかけた。

クラスで三角絞めとオモプラッタからのエスケープを習って、
じゃあ、軽く三角絞めをかけた状態からスパしましょう!ってなった時に、
ポーランド人特有の負けず嫌て、あれ!?軽くだよね。始める前からほぼキマってるんですけど。
ってので10回ぐらい極められれるっていうね。

あれで極めて楽しいのかな?

ところで、最近UFCフェザー級チャンピオンのコナー・マクレガーが
キモノを着てる写真が海外の柔術ファンの間で
話題ですけど、結構みんなひどい。

コナーの柔術は茶帯レベルなんてジョークだろ的な発言多すぎ。

まぁ、コナーの柔術は茶帯レベルに相応しいかは別として
たぶんキモノ着ても一般人じゃなかなか勝てないレベルで強いと思います。

今の総合格闘技は、昔みたいに打撃だけなんて選手はほぼいなくて、みんな打撃も寝技も組技も万遍ないくできるオールラウンダーが主体で
ましては、総合格闘技の最高峰のUFCでチャンピオンなのに、
柔術出来ないわけがない。

しかも、総合格闘技やってる人のフィジカルの仕上がりハンパないよ。

何週間か前に、ムエタイ兼総合格闘技のプロと
柔術着着てスパやったんだけど、死ぬかと思ったという死んだからね。

しばらく、柔術行きたくなかったのは、そいつのせい。

もうね、フィジカルの差が違いすぎるのと、一個一個の技のキレみたいのが
スゴすぎて、早くスパーリング終わってくれって震えてたよ。

だって、足とかチョ~簡単に切られて、ガードの体勢にすら入れない。
クローズドガードから気がついたら三角絞め極められてる。

だから、コナー・マクレガーも絶対柔術強いって。まじで。

逆に思ったのは、あの総合格闘技でパウンド・フォー・パウンドのランクにも入ってるコナーですら茶帯ってことは、
柔術黒帯の人たちはどんだけ化物かってことだよ。

<2021年3月8日追記>

この記事を書いてから、5年経ってもそれなりに今もアクセスがあるのでコナー・マクレガーの柔術について、5年経って、相変わらず柔術を続けていて(今は紫帯です)、今はKSW出てる人とかとノーギのプロクラスに一緒に出たりしたりして、MMAと柔術についてもう少し詳しくなってので、ボクなり意見を追記します。

ここ最近、柔術は急激に進化していて、ギあり(柔術着を着る)とノーギ(MMAみたいにラッシュガードを着る)では明らかに技術体系が変わってきました。ノーギでは、ヒールフック、フットロックの足関系の技があるので、ギありとは使える・有効な技が変わるのが当たり前だと思います。

マクレガーは、2016年からディロン・ダニスというMMAファイターでもあり、マルセロ・ガルシアの黒帯の選手と練習をしています。

この選手がどれぐらい強いかというと、現在ノーギでのP4Pとの呼び声高いゴードン・ライアンとADCC2017でほぼ互角の勝負をしています。(結果はレフリー判定でゴードン・ライアンの勝ち)。

https://www.youtube.com/watch?v=c-VtylTNeek

スポンサードリンク

投稿者: kentarosu

新聞を購読していなくて、チラシがないのでここに書かせてください!